上がり3ハロンの貧脚

おっさんがBMCと遊ぶブログ

上有天堂,下有苏杭 ~ 杭州西湖1泊2日の旅

 杭州西湖に1泊2日で行って参りました。

 「上有天堂,下有苏杭(天に極楽あり、地に蘇州杭州あり)」という言葉もある通り、古くから風光明媚で知られた場所です。私の住んでいる町からも週末にギリギリ行けそうなので以前からずっと気になっていた場所です(結果、片道5時間かかりました)

 

 まずはホテルから見た景色。今回は「杭州友好飯店」というホテルのレイクビューの部屋をとってみました。部屋は(一般的な中国のホテルからすると)やや狭くていまいちでしたが、窓から西湖が眺められるので満足。10階でしたが、もっと上のフロアだと更によい景色が見られるのでしょうね。朝食は20階のレストランで、ここでも西湖の景色を眺めることができます(フロアがゆっくりと回転します)。フロントには日本語のできるスタッフもおり、日本人客にもよく利用されているようです。

f:id:xiaotiantian:20130511153809j:plain

 

  西湖湖畔から。湖の対岸(西岸側)には小高い山々が見えます。あの山の当たりに龍井茶の産地である「龍井(地名)」があるようです。こちら側を見ている分にはなかなかの景色ですね。

f:id:xiaotiantian:20130512090231j:plain

 

f:id:xiaotiantian:20130511170207j:plain

 

 遊覧船から撮った東岸側の写真。湖の東側はもろに市内です。それもほぼ中心部なので、風光明媚とは程遠いかな。また、護岸工事が完璧だったり、噴水があったりで、どうもいじりすぎてる感が否めません。

f:id:xiaotiantian:20130513160704j:plain

 

 西湖に浮かぶ島、三潭印月(西湖十景の一つだそうです)で遊覧船から降ろされました。帰りも同じ場所から遊覧船に乗ればOK。中国の場合、街中の植物は排ガスやほこりなどでどこか薄汚れているのですが、ここは緑がとてもきれいでした。

f:id:xiaotiantian:20130511165442j:plain

f:id:xiaotiantian:20130511165315j:plain

 

 ちなみに、私は遊覧船に乗りましたが、こんな手漕ぎの船もあります。遊覧船は観光客でいっぱいなので、こっちの方がのんびりできるかも知れません。

f:id:xiaotiantian:20130513154809j:plain

 

 西湖を後にし、清河坊へ。実は最初からここに来る予定ではなくて、タクシーに乗って「いちばん近い歩行街まで」って言ったらここに連れてこられたんですね。帰ってから調べて知ったのですが、観光地になっている通りだそうで(おみそれしました)。古い街並みにたくさんのお土産屋さんなどが並んでいます。

f:id:xiaotiantian:20130513154800j:plain

 

 清河坊にある太極茶道苑。ここは様々なパフォーマンスでお茶を注いでくれる面白スポットのようです。それも帰ってから知ったので、写真だけ撮って素通り。残念。

f:id:xiaotiantian:20130511183523j:plain

 

 

 清河坊と並行して走っている通り。ここはお茶(龍井茶)の店とレストランがずらっと立ち並んでいます。

f:id:xiaotiantian:20130511182040j:plain

 

 

 写真はないですが、杭州の名物料理もいくつか食べました。有名な东坡肉(红烧肉との違いがわからん)、西湖醋鱼、叫化童鸡。どれもおいしかったです。

 

今回は1泊2日、片道4時間の旅なので西湖と清河坊くらいしかまわれませんでしたが、他にも見所はたくさんあるようです。機会があったらまた来たいですね。