上がり3ハロンの貧脚

おっさんがBMCと遊ぶブログ

中国のATM

中国の銀行ATMは、お金をおろした時にカードが自動的に排出されません。
[カード取り出し]のボタンを押さなければカードが出てこないんです。

一定時間(30秒?)何の操作もしない場合、
カードはATM内部に吸い込まれてしまいます(日本はどうだっけ?)。
次のお客さんが持ち帰るのを防止する措置と思われます。

当然このことは知っていたし、いつもはかなり意識して気を付けているのですが、
先日うっかり取り出し忘れて帰ってしまいました。
(お腹がすいていて、ご飯食べに行くことしか考えてなかった)

食事の後、部屋に帰ってから気付き、急ぎATMに戻ったのですが、
当然残っているわけありません。

ATMの中だから安全だろうと思いつつも、次の利用客が取り出したという
可能性も否めないわけで、時々ネットバンキングで預金残高を確認していました
(あまり意味ないけど)。

すぐに銀行へ連絡するのが良かったのでしょうが、夜でしたし、連絡先も??なので、
翌日の朝まで待ったんですね。

朝になって銀行に電話したところ、
銀行に行って身分証(パスポート)を提示すればカードを返却してくれるとのこと
(この時点で自分のカードがあるかどうかは確認してもらえませんでした)。

仕事の合間に銀行に行って、無事カードを受け取ってきました。
特に面倒くさい手続きはなく、パスポートの提示と受領のサインだけでした。

銀行からの説明によると、カードの裏にサインがない場合、
カードを発行した銀行の証明書が必要だとか。これだと結構面倒くさくなりそうですね。