上がり3ハロンの貧脚

おっさんがBMCと遊ぶブログ

GBのはなし(1)

近々当社で製造している某工業薬品のGBが改訂されることになりまして、
当社もこの改訂版GBの編集会議?に参加できることになりました。
(発言権がどの程度あるのか...今のところ不明)


GBってのは中国の国家標準のことで
「国家標準」のピンイン、「Guojia Biaozhun」の略。
(って偉そうに書いてますが、ついさっき調べたばかり。えへん!)

当社製品は工業薬品なので、このGBは日本のJISに相当します。

現行のGBって(日本のJISもそうだけど)、
実際の製品スペックから見ると非常にゆるゆるな規格で、
品質の悪いメーカーを淘汰するためにも、もう少し厳しくしたいところ。

中国では安かろう悪かろうの製品が市場に氾濫しすぎて、
正直そんな製品と価格競争なんかしてられません。
多分大方の日系企業がそうだと思います。

先日どこから聞きつけてきたのか、市の役人が、
「この町の企業がGBの編集に加わるのは名誉なことだから、
GBに企業名が載ったら市が奨励金を出してあげるよ〜ん」だそうです。

どのくらいくれるのか、ちょっと気になりますね。
口先だけの話なので、そもそも本当にくれるのか?という疑念も。

その編集会議、3月上旬に浙江省杭州市で開催されます。
どうなることか、乞うご期待。

私は参加しないけど。
杭州には行きたいけど(観光で)。

(2)に続く(...気が向いたらね)